スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

SPT 民俗資料展示6

9号館では学生の作品を展示していますが、
民俗資料室では、学生による竹の民具展が開催されています。

SPT展示バナー

展示タイトルの「HUMOR - 古きものから新しき視点を」にもあるように、
「竹の民具」と聞いて想像するイメージとは、ひと味もふた味も違った展示となっています。

SPT展示風景1

SPT展示風景2

SPT展示風景3

ムサビに眠る3000点以上もの竹の民具を見学しに、
民俗資料室へ入ったのは、もう2ヶ月以上も前のことです。

あれから今日まで、
「どの民具を、どう見せるか。」 を常に考え、
話し合いを重ね準備を進めてきました。

1人でも多くの人に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
14 : 41 : 47 | SPT | page top↑

SPT 民俗資料展示5

24日からの開催に向け、SPTメンバーは毎日遅くまで準備をしています。

SPT展示準備2

SPT展示準備1

バナー、ポスター、冊子などの作成と、会場のレイアウトが同時進行で大変そうですが、
だいぶ先が見えてきました。

学生目線の展示、とても楽しみです。
14 : 20 : 11 | SPT | page top↑

SPT 民俗資料展示4

芸術祭も無事終わり、構内のあちこちで片付け作業が行なわれています。

そんな中、竹の民具展「Humor-古きものから新しき視点を-」の準備は
4日(水)からの三日間でだいぶ進みました。

民俗資料室に保管されていた民具の中から、選りすぐりのものを集めました。
SPT_1105_3
これらがどんな表情で展示されるのでしょうか。

集めてきた民具の展示イメージをスケッチしています。
SPT_1105_2

グリーンと竹は相性がいいですね。
SPT_1105_1


展示で使用する写真撮影も行ないました。
SPT_1106_1
この日は日差しが強く、暑いくらいだったのですが竹の傘をかぶるととっても涼しいです。

夕陽をバックに撮影を・・・と思っていたようですが、雲が出てきて太陽の姿は見えず・・・
そしてあっという間に陽が落ちてしまいました。

日没後は室内にて撮影。
SPT_1106_3
竹の民具と化粧品の取り合わせ。斬新な展示になりそうです。

さらに、民俗資料室の船川さんにご協力いただき、冊子の作成も同時に進められています。
SPT_1106_2
教えていただいた知識や情報が、どのような冊子になるのか、とても楽しみです。
18 : 17 : 40 | SPT | page top↑

SPT 民俗資料展示3

芸術祭も終わり、竹の民具展「Humor-古きものから新しき視点を-」の開催まで3週間をきりました。

今日は、資料館からの展示品の数と配置の決定、
台・照明・パネルのおおまかな位置と使い方の決定などを行ないました。
SPT1104_1

実際に置いてみることで、展示イメージもどんどん具体的になっていきます。
SPT1104_2

SPT1104_3

SPT1104_4

ほぼ1日、展示会場となる民俗資料室2階ギャラリーで過ごした学生もいて、
どの時間帯に太陽の光がどう入るか、など細かいチェックもできたようです。
15 : 43 : 39 | SPT | page top↑

SPT 民俗資料展示2

来月に実施する竹の民具展への準備が着々と進められています。

テーマは
「Humor-古きものから新しき視点を-」 に決定しました。

今日は、展示会場となる民俗資料室2階ギャラリーにて、
展示での見せ方や画像のレイアウトなどについてアイデアを出し合います。
SPT10_21_1

スケッチにも力が入っています。
SPT10_21_2

学生ならではの、斬新なアイデアに期待が持てそうです。
17 : 29 : 14 | SPT | page top↑
| ホーム | 次ページ

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。