スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

竹のガムラン ジェゴグ

最近更新が滞っているので、「竹プロジェクト」と直接関係はないのですが、番外編です。

バリ島西部・ヌガラの伝統芸能「Jegog(ジェゴグ)」の紹介をしたいと思います。

ジェゴグは、世界で最も巨大な竹筒(長さ3m、直径18cm以上)を使用した打楽器です。
その音色は、荘厳で美しく、パワフルでリズミカル・・・それでいて心地いい・・・なんとも形容しがたいのですが、聞いているうちに、「聞いている」というより「音に包まれている」という感覚に陥ります。
まさにソウルフル!

私たち竹プロアシスタントは、二人ともバリでジェゴグに触れたことがあります。
「竹の奏でる音ってこんなに心に響くんだ・・、是非この感動を一人でも多くの人に伝えたい」と思っています。

来る8月25日(月)、バリ島最強のジェゴグチーム「スアール・アグン」が来日公演を行います。
日本で本格的なジェゴグ演奏に触れるチャンスです。
(バリ島には現在40以上のジェゴグチームが存在していますが、
この「スアール・アグン」の演奏は週1回、バリ芸能・芸術の中心地である「ウブド」よりさらに3時間程行ったところにある「ヌガラ」まで行かないと聞くことができません。)

日にちが迫っていますが、まだチケットは発売中です。
興味のある方は、是非足を運んでみてください。
(チケットぴあ、CNプレイガイド等で「スアールアグン」と検索してください。
(S)
******************************************************************************

つい先日、バリ島にて初めてジェゴグを聞きました。
そこで聞いたグループは今回来日するものに比べ、レベル的には劣るらしいのです。
それでも!感動し、思わず涙が出る程でした。
竹とは思えない、深く重い響き。
(一体、音源はどこにあるのだろうと思わずにはいられません)
演奏者達の躍動感溢れるパフォーマンス。
(実に楽しそうに演奏していました。おかげでこちらも心が躍ります)
果てしなく続く独特の美しい旋律。
(どこか日本の民族音楽にも似ている、でも異なるメロディーです)

もちろん、現地で聞いた方が美しいことは間違いありませんが、
今回の公演は日本でジェゴグを体験できる贅沢を味わえます。
個人的にもすごく楽しみです。
(H)

↓は、チラシです。
ジェゴグ
スポンサーサイト
14 : 34 : 39 | 未分類 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。