スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

後期の授業

暑い夏も終わり、後期の授業が始まりました。
オリエンテーションを経て、いよいよ竹を使った制作活動に入ります。

9月17日、基礎デザイン学科デザイン演習I-fではこれから制作で使う竹を裁断し、工房と教室へ運びました。
竹裁断


授業は2グループに分かれて進みます。写真は多面体ドームグループが、これからの授業の流れについて説明を受けている様子です。
ドーム説明


実際に制作するものにあわせて、さらに竹を裁断します。
制作


初めてEDS竹に触れた学生も多い中、
触って、持って、切って、その特性を肌で感じられた授業となりました。
これからどんな作品が出来上がるのか楽しみです。
スポンサーサイト
10 : 18 : 49 | 基礎デザイン学科 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。