スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

日本へ帰国

【11日目 帰国】
Green School見学のあと、帰国準備のために一度ホテルに戻ってきました。

私たちが利用したのは、Puri Padiというホテルです。
部屋は清潔でここちよく、庭も手入れが行き届いていて快適に滞在できました。
中庭

続きを読む
スポンサーサイト
20 : 44 : 17 | H20インドネシア研修 | page top↑

Green School見学

【11日目その2】
〈その1〉に続いてGreen Schoolの見学です。
Green Schoolとは建物から日用品まで全てを竹でつくっている学校です。
昨年9月にオープンしたばかりのインターナショナル・スクールです。
緑に囲まれた広大な敷地には幼稚園から中学校までの各校舎、体育館、教員宿舎、有機農法の畑などが点在し、持続可能な社会の実現を目指した教育と生活の場となっています。

詳しくは下記をご覧ください。
雑誌『ソトコト』の記事。とても分かりやすい記事です。
Green School HP

↓自然の中に突如竹の建物が姿を現します。
GS24

↓巨大です。まだ建設中で完成したら食堂になるそうです。
GS4

↓人間が小さく見えます。
GS2
はしごも竹です。
続きを読む
10 : 49 : 11 | H20インドネシア研修 | page top↑

国立インドネシア芸術大学訪問

【11日目 その1】
バリ研修2日目は、まず国立インドネシア芸術大学(ISI)訪問から始まりました。

ISIの外観は、バリらしいたたずまいです。
ISI


スウェチャー氏より、インドネシアで使用されている竹製の楽器を多数紹介していただきました。
説明
続きを読む
09 : 36 : 33 | H20インドネシア研修 | page top↑

ジェゴグ鑑賞

【10日目その2】
バリ研修一つ目の目玉企画は、この「ジェゴグ鑑賞」です。

まず、演奏を始めるまえに神様にお祈りをします。
ジェゴグ3

そしてお清め。
お清め


演奏1曲目は今日の演奏がすばらしいものになることを願って、神様にささげる曲を演奏します。
ジェゴグ2
力強いビートで大音響なのに、心地よく癒されるのが不思議です。
続きを読む
21 : 01 : 42 | H20インドネシア研修 | page top↑

バリ散策

【10日目その1】
バリ研修1日目の今日は、18時まで自由行動となりました。


ライステラスが見えるカフェはオープンエアで、景色も素敵!
カフェ

ウブド市場は全ての商品がてんこ盛り!
市場
続きを読む
12 : 20 : 51 | H20インドネシア研修 | page top↑

バンドゥンからバリへ

【9日目】
今日はバリ島への移動日です。
ロビー集合は朝6時半!
昨日の夜が遅かったので、少し心配しましたが予定通り出発できて一安心。

ITBの学生が何人か見送りに来てくれました。
お別れの朝
彼らの疲労もピークに達しているはずなのに・・・
本当にありがとう!
続きを読む
16 : 40 : 19 | H20インドネシア研修 | page top↑

バンドゥン滞在最終日

【8日目】
プレゼンテーション、講評、フェアウェルパーティーを昨日終えたばかりで、まだまだ名残惜しいですが片づけ開始です。

竹の平板ドームの解体↓
片付け1


展示物や作品の解体・梱包↓
片付け2


ITBの学生もみんなで手伝ってくれたおかげで、あっという間に作業完了です。
続きを読む
16 : 22 : 44 | H20インドネシア研修 | page top↑

プレゼンテーション+クロージングパーティー〈その3〉

【7日目〈その3〉】
〈その2〉に続いて行われたクロージングパーティーの様子です。

インドネシアでは習慣として公の場でアルコール飲料は出ないそうです。
↓ソフトドリンクで乾杯!
クロージングパーティー3

クロージングパーティー4


↓ITB学生が忙しい合間につくってくれた、映像を皆で鑑賞。
映像1
続きを読む
20 : 43 : 26 | H20インドネシア研修 | page top↑

プレゼンテーション+クロージングパーティー〈その2〉

【7日目〈その2〉】
〈その1〉に続いて午後からのプレゼンテーションです。

プレゼンは展示会場で行われました。
プレゼン


チーム毎に、一人ずつプレゼンしていきます。
プレゼン12

プレゼン11
続きを読む
13 : 53 : 37 | H20インドネシア研修 | page top↑

プレゼンテーション+クロージングパーティー〈その1〉

【7日目】今日はプレゼンテーションとクロージングパーティーが行われます。
午前中いっぱい作業です。最後のツメを行いました。

作業1

作業4
続きを読む
12 : 41 : 09 | H20インドネシア研修 | page top↑

ワークショップ最終日

【6日目】いよいよワークショップ最終日。

↓制作に気合いが入ります!
作業1

作業3

作業5
続きを読む
10 : 40 : 30 | H20インドネシア研修 | page top↑

Gift制作中

【5日目】昨日に続き、Giftの制作です。
各自工房に入って、黙々と作業を続けています。
作業3

作業2
続きを読む
10 : 22 : 37 | H20インドネシア研修 | page top↑

ワークショップ本格スタート!

【4日目】いよいよワークショップの本格的なスタートです。
始めにITB内の工房を説明してもらいました。
工房説明風景
見慣れない機械もありますが一つ一つ丁寧に説明してもらいます。
制作には必要不可欠な機械類ですが、各自怪我をしないように注意してもらいたいです。

各工房(2つあり、機械の種類によって分かれています)の説明を終えた後、昨日分かれたグループごとにディスカッションを行い、それぞれGiftを考えます。
ディスカッション風景

ディスカッション風景2
続きを読む
14 : 43 : 20 | H20インドネシア研修 | page top↑

オープニングパーティー〈先生方のスピーチ風景〉

【3日目〈その3〉】
ITBのDudy先生です。
Dudy先生
日本で博士号をとったこともあり流暢な日本語、英語、インドネシア語で一人トリリンガル。さぞかし大変だったと思います。
今回のワークショップでは事前準備から研修中の昼夜を問わないサポートまで、何から何までお世話になりました。


日本に留学しており、日本語がこれまた流暢なDeddy先生のスピーチです。
Deddy先生
心使いの細やかな方で様々な場面でサポートしてくださいました。


オランダに長年暮らしていたTita先生です。
Tita先生
竹のデザインの専門家。
気さくな人柄で、自身をキャラクターにした本も多く出版しておりインドネシア全土の人気者です。
続きを読む
20 : 16 : 03 | H20インドネシア研修 | page top↑

オープニングパーティー

【3日目〈その2〉】
〈その1〉に続いて3/2の様子です。
ITBスタッフの趣向を凝らたオープニングパーティーが始まりました。
展示会場内で行われたオープニングパーティは竹のプロトタイプに囲まれた中で、大勢の人が参加して開催されました。

司会のお二人です。
司会
インドネシア語だけでなく、美しい英語でも司会をしてくださいました。

先生方のスピーチはこちらをご覧ください。

ITB学生スタッフ代表のPanda君です。
Panda君
彼は日本に住んでいたこともあり、奇麗な日本語も話すことができます。
今回のワークショップでは、言葉が通じないもの同士を彼が見事に橋渡しをしてくれました。

ムサビ学生代表として基礎デザイン学科大学院1年の玉井君による挨拶です。
玉井君
なんとインドネシア語での挨拶でした!素晴らしい!
会場は大盛上がりでした!
続きを読む
15 : 54 : 07 | H20インドネシア研修 | page top↑

展示会準備、ワークショップオリエンテーション〈その1〉

【3日目】今日は朝から展示会場の設営です。
前日から進んでいた準備をムサビとITBの学生が一緒になってつくりあげていきます。
展示会設営1

展示会場設営3

展示会場設営2
続きを読む
15 : 12 : 58 | H20インドネシア研修 | page top↑

インドネシアの学生と対面

【2日目】
前日の疲れをとるため、午前中は休息の予定でしたが、急遽9時ホテルを出発!
ITBの学生やスタッフの方たちが、ムサビ学生のためにバンブービレッジへの1日エクスカーションを組み込んでくれていたからです。

ひとまずバスに乗ってITBのキャンパスへ向かうと、正門には「BAMBOO Design Workshop」の巨大バナーがありました。↓
対面

構内を進み、展示会場前に着くと、ITBの学生さんたちが素敵な笑顔で出迎えてくれました。↓
対面2
続きを読む
11 : 38 : 45 | H20インドネシア研修 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。