FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

造形総合「竹の造形」11

今日は「竹の造形」最終日です。

これまで毎日練習してきたタタケタケの発表に、みんなが耳を傾けます。
タタケタケ発表1

ティピ内部での演奏は、雰囲気もあいまって心地いいです。
タタケタケ発表2

外から見るとこのような感じです↓
屋根を葺いたティピ
音に誘われて近づいてみると、中で演奏が行なわれているわけです。
今回の演奏は最高のできだと褒められ、学生もうれしそうでした。

演奏会が終わると、今度はお祭りの準備です。

端材を使って火をおこし、
竹で火の守

その火に鍋をかけます。
鍋の準備

竹でご飯も炊きました。ほんのり竹の香りがします。
竹で炊いたごはん

暗くなっても人が途絶えることはなく、穏やかな雰囲気ですが盛り上がっていました。
夜のうたげ
ゲストの二名さんや、関野先生、望月先生もくつろいでいます。
夜のうたげ2

完成したティピを上からのぞいて見るとこんな感じです。
ティピ遠景1

後日、ティピの区画に落ち葉を敷き詰めたら、
よりくっきりとして素敵な空間になりました。
ティピ遠景2

盛りだくさんの内容で、とてもブログには書ききれませんでしたが、
講師の日詰明男さんのHPには詳細がアップされています。

こちらも是非ごらんください。→STAR CAGE 竹の都市、竹の幾何学、竹の音楽
スポンサーサイト
20 : 28 : 19 | H21造形総合(基礎デ) | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。