スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

インドネシア研修 2

朝ホテルに来てくれた大型バスに乗って、いざバンドゥン工科大学(ITB)へ。
本研修のITB側の代表を務めるDudy先生により、歓迎のスピーチが行われました。
10_03_02_1

ITBの先生方の紹介の後、学生達の自己紹介です。
10_03_02_2

昨年の研修において学生代表を務めた、愛称パンダ君も登場してくれました。
10_03_02_14
彼は日本に住んでいたこともあり、日本語もペラペラで、昨年両大学の架け橋として大活躍でした。

続いて本学代表の板東先生による挨拶と挨拶のスピーチ、
先生方の自己紹介、各学生の自己紹介が行われました。
10_03_02_15

10_03_02_3

時には笑いも起こる中、終始和やかな雰囲気でスタートしました。
10_03_02_13
両大学2人ずつの8つのグループ分けに行われてワークショップのスタートです。
10_03_02_4

10_03_02_5

一通り挨拶を終えるとオリエンテーションへとうつりました。
今回のテーマは食文化を背景とした「屋台」。
未来へ向けた新たな屋台の提案が楽しみです。

昼食はインドネシアの食文化を体験するために、郊外にあるレストランへ向かいました。
昨日が嘘のように晴れた中、細い山道をバスで上っていると、美しい景色が広がってきました。
10_03_02_7

会場のSapulidi Sawah Restaurantへ到着すると入口には、竹が出迎えてくれました。
10_03_02_8

自然に囲まれたレストラン内には、見たこともないような植物もあります。
10_03_02_9

伝統的家屋の中での昼食となりました。
10_03_02_10

盛りだくさんの伝統的なスンダ料理をゆっくりと食べ、
ご飯の食べ方や歌などのお互いの文化を交流した後に原っぱでは
「だるまさんがころんだ」をやっている姿も見られました。
10_03_02_11

世界的な規模でLandscape Designerとして活躍する望月先生は大人気で
写真を一緒にとって欲しい学生が絶えません。
10_03_02_12

レストランを後にして、予定していたエクスカーションが大雨で中止になるハプニングもありましたが、おおむね順調な滑り出しとなりました。

スポンサーサイト
20 : 09 : 31 | H21インドネシア研修 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。