FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

インドネシア研修 4

いよいよ展示会オープニングパーティーです。
10_03_04_1

始めにITB学生委員会代表のAnasさんが挨拶の言葉を述べます。
10_03_04_2

続いてITB代表のDudy先生から心のこもった日本語とインドネシア語のスピーチです。
10_03_04_3

続いて美術デザイン学部の学部長Anas教授より挨拶です。
10_03_04_4

本学の板東教授によるスピーチです。
10_03_04_5

スピーチ後に板東教授より学長Akhmaloka教授へプレゼントが手渡されました。
本学80周年の記念手ぬぐいと竹の造形の極致とも言える茶筅です。
10_03_04_6

本学教授4人の挨拶とプロジェクト説明に続いて学長Akhmaloka教授より挨拶のスピーチがありました。
10_03_04_7

学長を始め今回程大勢の大学重役の方々が美術デザイン学部の
セレモニーに来てくださるのは歴史上初めてのことだそうです。
また、学長が来られてもスピーチだけして帰ることが多いようですが、
今回はスピーチの後に展示会場を見て回っただけでなく
その後のランチパーティーにもご参加いただき、ITBの先生方も大喜びのご様子でした。

お祝いのパフォーマンスは子供たちによる演奏です。
10_03_04_8

10_03_04_9

可愛い外見からは想像できない程、パワフルで躍動感溢れる演奏に皆驚き、歓声をあげていました。
10_03_04_10

セレモニー終了後に来場者は展示会場を見て回りました。
受付では本学80周年記念の袋にプロジェクトを紹介するパンフレットを同封してお渡しします。
10_03_04_11

10_03_04_12
10_03_04_13

10_03_04_14

作品制作者自身も来場者に説明します。
10_03_04_15

10_03_04_22

ITB学生からの説明も受けながらお互いに竹のプロトタイプへの理解を深めます。
10_03_04_18

10_03_04_19

10_03_04_17

10_03_04_20

去年参加した学生も来てくれました。友情は時間がたっても距離が離れていても変わりません。
10_03_04_16

ランチパーティーの後はワークショップです。
これまでにすすめてきた議論の中間チェックです。

10_03_04_24

10_03_04_28

机の上のメモからはコミュニケーションをとるために必死にインドネシア語を勉強している様子がうかがえます。
10_03_04_26

美しいイラストでコンセプトをまとめる学生もいます。
10_03_04_27

これから8日のプレゼンテーションまでに各自提案をまとめます。
疲労もたまってきていますが、皆、一生懸命に取り組んでいる様子が伝わってきます。
スポンサーサイト
21 : 50 : 29 | H21インドネシア研修 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。