FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

インドネシア研修 5

今日からはグループ毎に両大学の先生方が指導につき、
アドバイスを行いながらディスカッションが行われました。

10_03_05_1

工房などを用いる際の実作業において、いつも懇切丁寧に指導してくださるImam先生もアドバイスを行います。
10_03_05_2

10_03_05_3

10_03_05_4

10_03_05_5
10_03_05_6

10_03_05_7

望月先生の周りには笑顔が絶えません。
10_03_05_15

具体的なモデリングに入るチームもありました。
10_03_05_9

10_03_05_10

昨年度の学生リーダーのパンダ君もサポートしてくれています。
10_03_05_12
日本語もインドネシア語も堪能な彼は、両国の架け橋となってくれる心強い存在です。

展示会場にはいつも来場者が絶えません。
10_03_05_8

10_03_05_14

分かっているだけでも7つの新聞に、展示会の紹介記事が掲載されました。
インドネシアにおける注目度の高さを感じます。
それらの新聞を眺めるITB学生達もとても嬉しそうでした。
10_03_05_13

正門の入口には展示会とワークショップを告知する巨大なバナーが設置されています。
10_03_05_11

いつまでも尽きることのない議論ですが、
徐々に方向性が固まってきたようです。
スポンサーサイト
21 : 16 : 19 | H21インドネシア研修 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。