スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

オープニングパーティー

【3日目〈その2〉】
〈その1〉に続いて3/2の様子です。
ITBスタッフの趣向を凝らたオープニングパーティーが始まりました。
展示会場内で行われたオープニングパーティは竹のプロトタイプに囲まれた中で、大勢の人が参加して開催されました。

司会のお二人です。
司会
インドネシア語だけでなく、美しい英語でも司会をしてくださいました。

先生方のスピーチはこちらをご覧ください。

ITB学生スタッフ代表のPanda君です。
Panda君
彼は日本に住んでいたこともあり、奇麗な日本語も話すことができます。
今回のワークショップでは、言葉が通じないもの同士を彼が見事に橋渡しをしてくれました。

ムサビ学生代表として基礎デザイン学科大学院1年の玉井君による挨拶です。
玉井君
なんとインドネシア語での挨拶でした!素晴らしい!
会場は大盛上がりでした!
挨拶の終わりにDudy先生より、インドネシア式挨拶の実演が行われました。
挨拶
人差し指を叩き合って、リズムを奏でます。

挨拶
会場の皆で「指たたき」。指の音が会場中に広がっていました。


しばらく歓談の後、ITB学生による伝統芸能のパフォーマンスです。
パフォーマンス
素晴らしい歌と舞いに会場中が見とれていました。
パフォーマンス


オープニングパーティー風景です。
会場風景
こんなにも大勢の人が参加してくれました!


ムサビ学生とITB学生による歌と演奏のパフォーマンス。
演奏
1日前に知り合ったばかりなのに、いつの間に…
盛り上がりました!


日本に留学していたAndar先生による歌のパフォーマンス。
Andar先生
歌った曲はなんと森山直太朗の「さくら」!
これがとても、とても上手いのです…!



窓のない会場は蒸し風呂状態。
参加者は会場の外に移動し、会話が弾んでいました。
雑談


現地邦字新聞「じゃかるた新聞」の方の取材があり、記事用の集合写真を撮る様子。
集合写真
竹のドームを背景に大集合。

こうして盛りだくさんの一日は終了しました。
お疲れさまです!
スポンサーサイト
15 : 54 : 07 | H20インドネシア研修 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。