スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

国立インドネシア芸術大学訪問

【11日目 その1】
バリ研修2日目は、まず国立インドネシア芸術大学(ISI)訪問から始まりました。

ISIの外観は、バリらしいたたずまいです。
ISI


スウェチャー氏より、インドネシアで使用されている竹製の楽器を多数紹介していただきました。
説明
各楽器の紹介ごとに演奏実演があり、音色も聞くことができました。
演奏

ダンサーによるバリ舞踊の紹介もあり、
ダンス1

ムサビの学生も一緒に踊りました。
ダンス2

別の建物では、ISIの学生さんたちがサークル活動中で、その様子も見学することができました。
演奏2


こちらは、国立バリデザインセンター代表のラカ氏(左)
バリのデザイン界において多大な貢献をされているそうです。
Raka

ラカ氏にはバリ研修のコーディネートをお願いしたのですが、そのやさしい人柄にいろんな場面で助けられました。
ITBでのワークショップにも足を運んでいただき、学生たちにアドバイスもいただきました。

その2へ続く。
スポンサーサイト
09 : 36 : 33 | H20インドネシア研修 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。