FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

デザイン演習I-f プロジェクト研究C

デザイン演習I-b(プロジェクト研究C)の授業が今日から始まりました。
3限はまず工房利用の説明です。
工房
工房作業には危険がつきまとうもの。
簡単に指などは切断されてしまうので、細心の注意が必要です。

説明の後は素材であるEDS竹の切り出しです。
切り出し1

5mはある長い竹を半分に切り、教室へと運びます。
切り出し2


続いて4限。始めに本プロジェクトのタイトルにもなっている、
EDS技術に関するDVDを見て、技術の特性、背景などを勉強。
その後、開発者である株式会社EDS研究所所長、
石井幸男氏が教室にお越しいただきました。

石井氏からEDS技術開発の背景、思い、技術の持つ可能性などが語られました。
石井

学生達からは質問も飛び交い、最初の授業を終えました。
外は新緑も鮮やかな、この季節。
これからどんな提言を持った作品が仕上がるのか楽しみです。
スポンサーサイト
15 : 14 : 49 | 基礎デザイン学科 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。