FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

竹の造形と地球環境 第1回目

今日から「竹の造形と地球環境」が始まりました。
今年から本学の専任教授となった望月教授が先生です。
先生は東京農業大学で植物学を学ばれたあと、
デンマークの王立アカデミーで造園学を学ばれ、
世界中で活躍するLandscape Architectです。
望月

竹に関する専門的な説明から、美術大学にふさわしい、
竹と人間のかかわり合いをユニークなエピソードを交えながら解説してくださいます。

教室は超満員。
望月2


今日は竹の植物的特性の説明でした。
竹の驚異的な特徴には、ただ、ただ、驚かされます。
今後の授業が楽しみです。

スポンサーサイト
19 : 29 : 40 | 文化総合科目 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。