FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

デザイン演習1-b(プロジェクト研究B) 3

今日は、「空間の充填と分割」についての授業が行なわれました。

はちの巣構造の模型を実際に制作し、空間を立体で敷き詰める体験です。
DSC_0021.jpg
DSC_0024.jpg
真上から見下ろすと一つのブロック内に菱形が現れます。
軽量化された はちの巣構造は、新幹線や飛行機の壁にも用いられているそうです。


それからもう一つ、ペンローズ・タイリング-2次元準結晶の制作もありました。
DSC_0441.jpg
DSC_0436.jpg
DSC_0434.jpg
この不規則な変動、ゆらぎが心地よい感じを与えることから、アートや工芸に応用されているそうです。
これからさらに応用された形の発見を期待したいと思います。
スポンサーサイト
16 : 21 : 29 | 基礎デザイン学科 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。