スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

デザイン演習1-b(プロジェクト研究B) 4

今日は「エネルギー原理と計量構造」に関しての講義です。
高木シャボン1 (2)

昔懐かしいシャボン玉をつかった実験です。
高木シャボン1

この実験では曲がった枠にシャボン膜を張ると、極小曲面(面積が最小)が観察されます。
不思議な造形に驚いてしまいます。
高木シャボン1 (1)

竹プロジェクトにちなんで、竹の構造的な強さを検証する実験です。
高木シャボン1 (4)

竹は中が空洞(中空構造)にもかかわらず、しなりながらも自立する強い構造体です。
これには各節の存在が理由の一つになっているようです。
高木シャボン1 (3)

何気なく見過ごしている竹の構造にも、物理学の視点から改めて見直すと、軽量構造の一つである中空構造が見事に生きていることに気付かされます。
竹の可能性を探る上で、見落とすことのできない気付きではないでしょうか。
スポンサーサイト
14 : 28 : 00 | 基礎デザイン学科 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。