FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

竹の造形と地球環境8

今日はゲストにアウトドアの達人、二名良日氏をお迎えしての授業です。
二名氏は竹やぶを徹底利用した「竹やぶクリーンUP大作戦」など、自然を利用した野外活動家、美術家として広く活動されています。
二名1

メディアへの出演も多く、TVチャンピオンの無人島王選手権においてチャンピオンになるなど、「アウトドアの達人」「還暦ごえ野人」などと呼ばれているそうです。
ちなみに6/18 19:57-21:48に特別番組として
「無人島王2時間スペシャル」史上最強のサバイバルマニュアルを作る!
が放映されるようです。
予告はこちら

巨大なツリーハウスや子供たちの遊び場、様々なリースなど、これまでの数々の取り組みをテレビの放映映像や、多くの写真を通して説明していただきました。
今日の講演はこれから始まるいくつかの制作へのお手伝いを募集する、という目的もあり、学生達にとっては貴重な体験になりそうな3つの募集がありました。
二名2

●6/12~7/4: 横浜開港150周年イベント: 竹の海原における竹作品制作
●7/○~18,19,20: 日本アルプス鹿島川での「アルプス探検基地」制作 / 手作りキャンプ
●7/○~27: 無人島 竹ART CAMP

いずれも現地へ飛び入り参加で、作品制作のお手伝いができるようです。

二名氏と同行してこられたイギリス人建築家のマイケル・フランクさんからも挨拶がありました。マイケル氏はデザイナーデュオ「生意気」の一人です。
生意気のインタビューはこちら
二名3

望月先生と二名氏は古くからのお知り合いだそうです。
濃い二人です。
二名4

すぐに横浜入りしなければならないという多忙な状況の中、学生達の質問に丁寧に答えて下さいました。
二名5

また一人、これまでの既成概念にとらわれずに独自に竹、自然と取り組むと出会う機会となりました。
スポンサーサイト
15 : 30 : 42 | 文化総合科目 | page top↑
| ホーム |

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


プロフィール

rebung

Author:rebung
武蔵野美術大学「竹プロジェクト」スタッフ


ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。